Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

高性能カメラアプリ!645 PRO MkIIIの使い方

   

どうも、いっしょん(@issyon_memo)です。

前に紹介した高性能カメラアプリ「645 PRO MkIII」で写真を撮る時に使いそうな機能を紹介してみようと思います。

-関連記事-

高性能カメラアプリ、645 Pro MkIIIを試す

[スポンサーリンク]

高性能カメラアプリ「645 PRO MkIII」

645 PRO Mk III

645 PRO Mk III (400円)
(2014.11.16時点)
posted with ポチレバ

標準カメラでも綺麗に写真を撮ることができますが、このアプリを使用するとISO感度、シャッタースピード、露出などの変更ができます。

dRAW-TIFF形式

このアプリは撮影時dRAW-TIFF形式で保存することができますが、デフォルトではjpegになっています。dRAW-TIFF形式にするにはmenuから変更する必要があります。

645pro-10左下の「MENU」をタップします。

645pro-3メニューの上から2つめ「Saving」をタップします。

645pro-4「Unprocessed image quality」ここで保存する形式を選択します。

645pro-12「HI-Quality JPEG」「MAX-Quality JPEG」「dRAW TIFF」この3つから選択します。

[スポンサーリンク]

手動フォーカス

オートフォーカスの他に手動でフォーカスをあわせる機能があります。

645pro-2画面を上下にスライドすると灰色のバーが表示されます。上にスライドすると奥にフォーカスを合わせ、下にスライドすると手前にフォーカスを合わせます。

ISOの横にある「+」と「-」をタップするとISO感度が変更され、その下のSの横の「+」「-」をタップするとシャッタースピードを変更されます。

645pro-1手動でフォーカス合わせて写真撮ってみました。綺麗に撮れてますかね?

アスペクト比変更

645pro-9右側の長方形と正方形の一部が重なったようなアイコンをタップするとアスペクト比を変更できます。

その時の状況に応じて変更して写真を撮りましょう。

まとめ

このアプリ起動中はiPhoneがかなりの熱を持ってしまうので長時間の使用はオススメしません。

私も全然使いこなせていないので、もっと使い方を勉強しようと思います。

それでは。

645 PRO Mk III

645 PRO Mk III (400円)
(2014.11.16時点)
posted with ポチレバ

[スポンサーリンク]

 - iPhone

  関連記事