Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

AdSenseのスコアカードを向上させるにはどうすればいいだろう

      2015/01/18

どうも、いっしょん(@issyon_memo)です。

AdSenseのホーム画面にスコアカードという項目があるのはご存知ですか?

このスコアを伸ばすにはどうすればいいのか考えたいと思います。

[スポンサーリンク]

スコアカードとは

スコアカードはさまざまなカテゴリ(収益の最適化、サイトの状況など)で構成され、それぞれのスコアが 1~5 個の青色の点で表示されます。各カテゴリのスコアは、他のサイト運営者様と比較した相対的なランクを表します。低いスコアは、そのカテゴリに改善の余地があることを意味しており、スコア低下の原因を特定するには、右向き矢印をクリックしてカテゴリを展開し、そのカテゴリ内の項目のステータスを確認します。

出典:GoogleAdsenseヘルプ

つまりどういうこと?比較ってどのサイトと?そこら辺よく分かりませんが、同じような構成のサイトをランダムで比べてるんですかね?とりあえず、このスコアカードのスコアがいいほどサイトのパフォーマンスがいいということなのでしょうか・・・。

scorecard私のブログのスコアカードはこんな感じです。収益の最適化とマルチスクリーンが5でサイトの状況が4です。

収益の最適化

クローラエラー、有効なテキスト広告とディスプレイ広告、推奨の広告フォーマットこの3つの項目のスコアを総合して評価しているようです。

クローラエラーは言わずもがなAdSenseのクローラがサイトのインデックスに失敗している状態です。エラーが起きていると記事に関連する広告がだせなくなります。

有効なテキスト広告とディスプレイ広告は広告作成時に「テキスト広告のみ」「ディスプレイ広告のみ」「テキスト広告/ディスプレイ広告」の3種類から選んで作成したと思います。その中で「テキスト広告/ディスプレイ広告」を選択すると広告の幅が広がり広告数が増えて結果収益が多くなるみたいなことです。

推奨の広告フォーマットはAdSenseが推奨している広告サイズのことです。広告サイズがサイトにあっていない場合、適切なサイズをアナウンスしてくれます。

マルチスクリーン

マルチスクリーンとはPCやスマートフォン、タブレットなど様々なデバイスに対応している状態の事を指します。

PCからのアクセスよりスマートフォン、タブレットからのアクセスが多くなってきているので対応は必須だと思います。

サイトの状況

最も広告リクエストの多いページを「PageSpeed Insights」で読み込み速度の分析を行います。

psi_1これやりだしたらキリがないんで正直やりたくないんですが、今回だけやってみます。「PageSpeed Insights」で分析した結果、画像の圧縮やれよ言われたのでEWWW Image Optimizerを使って画像の圧縮をやってみました。

ewww_1EWWW Image Optimizerをインストールしたらメディア→Bulk Optimizeの「Start optimizing」を押すとファイルサーバーにアップロードしている画像全体の圧縮が始まります。

ewww_2こんな感じでザーッと流れていくので終わるまでのんびり待ちます。

ewww_3圧縮終了後ライブラリをみてみると圧縮率が表示されています。この画像は37.4%容量にして23.7kB分圧縮されていることが分かります。

これでPageSpeed Insightsのスコアが変わるかと言うとあまり変わりません・・・。再度スコアを測りましたが、1しかあがりませんでした。

この数値もいつの間にか変わっていたりするのでよく分かりません。

そしてスコアカードも反映には数日掛かるみたいなのですぐには結果が分かりません。こちらもいつの間にか変動しています。

このブログを書く2日ほど前はサイトの状況が3で、いつの間にか4になっていました。

[スポンサーリンク]

まとめ

色々やってみましたが、PageSpeed Insightsはあがらず、速度が70をきっているのは1つのページだけなのであまり気にするほどではありませんが、恐らくここのスコアを上げないとスコアカードのサイトの状況もスコアがあがらないのでしょう。

スコアが4あるならもう別にいいんじゃないかと思いましたが、とりあえずスコアカードが反映されるまで様子を見たいと思います。

それでは。

[スポンサーリンク]

 - wordpress

  関連記事