Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

大容量モバイルバッテリー、cheero Power Plus 3 13400mAhレビュー

      2015/05/16

どうも、いっしょん(@issyon_memo)です。

以前使っていたモバイルバッテリーが段々充電できなくなってきたので前から気になっていたモバイルバッテリーを購入してみました。

[スポンサーリンク]

大容量モバイルバッテリー「cheero Power Plus 3 13400mAh」

今まで私が使用していたモバイルバッテリーはバッテリー容量が4700mAhでした。当時はこれでもかなり容量が大きくiPhone5のバッテリー容量は1434mAhで3回充電の充電が可能でした。

iPhone6 Plusに変わり、バッテリー容量は2915mAhになったので約1.6回充電が可能ですが、最近はモバイルバッテリーの充電があまりできなくなってきて1回の充電も怪しい感じです。

そろそろ新しいのを買わないとなーと思っている時にこんな記事を見かけました。

T.Murakamiさん(@SY_SI_Murakami)の記事を見てコレだ!!って思いましたが残念ながら品切れが続いていて中々手に入れることができませんでした。

残念に思っていましたが、まぁまだ使えるしいいか!なんて思いながら騙し騙し使ってましたが、最近そろそろ限界が近づいてきていました。

これはヤバイなと思ってAmazonを開くと流石に2ヶ月経ったら供給は安定していたようで注文できるようになっていましたので速攻ポチりました。

「cheero Power Plus 3 13400mAh」開封

cheero_1昨日仕事から帰ったら届いていました!本当は昨日記事にしようと思ったのですが、色々あって今日になってしまいました。

箱は非常にシンプルです。勿論ちゃんとした理由もあります。

cheero_4内容物は本体、充電用ケーブル、説明書の3種類で他の商品の広告など余計ものは一切入っていません。

cheero_2蓋の上部にはある文章が書かれています。

cheero_3こういうことがサラッと書ける企業って素敵だと思います。パッケージや付属品に余計なものが入っていない理由は1円でも安くしたいから。

日本製の電池は高価だけどそれでもいい商品を届ける為にがんばっているのだと思います。こういう企業はとても応援したい気持ちになります。

cheero_5以前使っていたモバイルバッテリーとの比較です。流石に軽さと分厚さは今まで使っていたバッテリーに軍配が上がりましたが、容量を考えると「cheero Power Plus3 13400mAh」はかなりの小ささです。

cheero_6iPhone6 Plusと並べると3分の2ぐらいの大きさです。

cheero_8USBポートが2つ付いていて、左が2.4A、右が1Aの出力に対応しています。2.4Aをポートに急速充電対応のケーブルを使用すれば通常よりも短時間で充電することができます。

cheero_9バッテリー残量はインジケーターで確認することができます。大容量なのでこのインジケーターが全て消えるのを見る機会ってあまり無いかもしれませんね。

[スポンサーリンク]

イングレスエージェント用大容量モバイルバッテリー発売

cheeroとNiantic Labsが共同開発した世界初Ingress専用大容量モバイルバッテリーです。切り替えボタンが付いていてロゴが青や緑に光る6パターンのイルミネーションを楽しむことができます。

何これメチャクチャカッコイイんですけど!!イングレスやってないけど欲しいです!

購入特典

購入者全員にJarvis virus、ADA refactor、Power Cube を一式入手できる「パスコード」が記載された、「MODカード」が同梱されています。

付属品

USB-Micro USBケーブル、専用ポーチ、説明書/保証書、MODカード

まとめ

iPhone6 Plusになってバッテリー容量は飛躍的によくなりましたが、その分アプリ等を起動している時間が長くなり結果バッテリー切れ寸前になることが多々あったので、大容量でいつでも充電できるバッテリーの存在は本当にありがたいです。

ポートが2つ付いているので2台同時に充電もできるのでタブレットも一緒に充電したりして活用していきたいと思います。

それでは。

[スポンサーリンク]

 - ガジェット

  関連記事