Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

e☆イヤホンオリジナル商品「eA-R38」カスタムイヤーピースを注文してきた

      2015/11/05

どうも、いっしょん(@issyon_memo )です。

今日は大阪日本橋にあるイヤホン、ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」でカスタムイヤーピースの注文と耳の型を採る「インプレッション」を行ってきました。

[スポンサーリンク]

カスタムイヤーピースとは

イヤーピースイヤホンチップともいいますが、音がでる部分についているチップのことを指します。

イヤホンにも種類があり、耳の奥までは押し込まない「インイヤーピース型」、耳の奥まで押し込んでしっかりとフィットするように出来ている「カナル型」

耳の穴の大きさは個人差があり左右で大きさが違う場合、片方だけ音漏れがしたり、音の聞こえ方が違ってくるという場合があります。

カスタムイヤーチップは耳の型を採り、完全オーダーメイドで自分専用のイヤーチップを作ることで左右で大きさの違う耳でも対応し、音漏れ音の偏りなどが無くクリアな音楽を楽しむことが出来ます。

ちなみに、↑のイヤホンについているイヤーチップはポリウレタン製で耳に入れる前に一旦指で潰してから入れると自然に膨らみ耳の形にフィットし密閉感が増すのですが、値段が高いのに消耗が激しくて3ヶ月周期で交換しなければなりません。

eA-R38

e☆イヤホンオリジナルカスタムイヤーピース「eA-R38」エアラ38と読むそうです。

一人一人の耳型を元に日本の職人が手作業で作成します。素材はアクリルで耳にぴったりフィットしてズレること無くばっちり固定されるそうです。

このカスタムイヤーピースには対応機種があり

SHURE SEシリーズ

Weston UM/Wシリーズ

Ultimate Ears UE900/UE900S

これ以外の機種への使用は推奨されていないとの事です。

値段は15,000円(税込)です。全てオーダーメイドのカスタムIMEは高いものだと20万を余裕で越えてくるものもあるのでカスタムイヤーピースでこの値段は非常にお安いと思います。

e☆イヤホン大阪日本橋店

大阪と東京に1店舗ずつあるイヤホン、ヘッドホン専門店の「e☆イヤホン」ここは昔からオーディオ関係の物を購入する時によく利用していました。

過去に作ったリケーブル用MMCXのパーツもこの店で購入しました。

大阪市浪速区日本橋5-9-19

住所:大阪市浪速区日本橋5-9-19

地下鉄堺筋線、恵美須町駅1A出口から徒歩3分の場所にお店はあります。

eイヤホンお店にはでかでかとした看板があるのですぐに分かります。

インプレッションを採ろう

まずカスタムイヤーピースを注文する前にインプレッションを採取します。インプレッションとはいわゆる耳型です。

基本的にインプレッションは補聴器を販売している所で採取することが出来ます。お近くの補聴器店で確認してみてください。大阪、東京にお住まいで店舗に行ける方は定期的に店舗内でインプレッションの受付を行っているので、一度e☆イヤホンの店舗に確認してみてください。

インプレッションの採り方

インプレッション3インプレッション採取が出来る日は補聴器店の方が常駐していて型を採ってくれます、インプレッション採取を受けるには事前に予約をしておきましょう。採取には一人20分ほどかかります。

さて、こちらがインプレッションに必要な物です。緑色と白色の物体を混ぜ合わせて耳に注入すると固まるようになっているようです。

[スポンサーリンク]

インプレッション最初に糸が付いたスポンジを耳の穴に挿入されます。これは型取り剤が奥まで流れ込まないように栓の役割を担っています。

インプレッション1スポンジを挿入した後は注射器のような物で耳の中に型取り剤を流し込みます。それはもうはみ出るぐらいに…。両方の耳にやるので、この時点で何も聞こえなくなります。このまま10分ぐらい放置。

いっしょんの綺麗じゃない肌を晒して申し訳ないwちなみに、この写真は補聴器店の方にiPhone渡して撮ってもらいました。

インプレッション2出来たインプレッションがこちら。今日初めて知ったのですが、私は右の耳の方が穴が大きいらしいです。

代金の支払いはインプレッションを採った後に補聴器店の方に直接支払います。普段は5,400円(税込)なのですが、今日はインプレッション採取イベントだったので4,000円(税込)になりました。

ちなみに、今回インプレッションを採ってくださったのは「大阪聞こえ補聴器」の方です。店舗に直接行ってインプレッションを採っても構いません。

カスタムイヤーピースを注文しよう

インプレッションを採った後、e☆イヤホンのレジでe☆イヤホンオリジナルカスタムイヤーピース「eA-R38」の注文を行います。

注文書に氏名、住所、電話番号、作成する対応機種を記入、先ほど採ったインプレッションを店員に渡して代金の15,000円(税込)を支払います。

これだけで注文は完了です。納期は3週間程掛かるとの事です。

注文はWEBでも出来る

e☆イヤホンの店舗は大阪と東京にしかありません。それじゃあ他の県の人間は買えないじゃないか!と思われる方、安心してください。インプレッションは自分で補聴器店に採りに行って、自分で送らなければいけないですがwebでも注文が出来ます!

eA-R38特設サイト

注文の流れ

オーダーフォームから注文すると、自動メールが届きます。

注文内容を確認し、手順にそって必要事項を記入します。

注文完了後、インプレッションを店舗に送って納品を待ちましょう。

まとめ

カスタムイヤーピースを作るにはまず最初に補聴器店等でインプレッションを作成、その後注文書に必要事項を記入してインプレッションを店員に渡します。

対応機種は

SHURE SEシリーズ

Weston UM/Wシリーズ

Ultimate Ears UE900/UE900S

これ以外のイヤホンへの使用は非推奨で納期は3週間。

まだ届くのは結構先ですが、店員さんの感想曰く、「同じイヤホンでも今までのイヤーピースとは聞こえ方が全くの別物、別のイヤホンを着けている様です。」だそうです。

これは中々期待できそうです。カスタムIMEを作るには予算が足りない、そこまでするほどでは無いでも自分だけのイヤホンが欲しい…、そんな方にオススメです。

このカスタムイヤーピースは8/22から始まった新サービスなので、興味ある方は是非試してみてください。

それでは。

【関連記事】

e☆イヤホンオリジナルカスタムイヤーピース、「eA-R38」レビュー

[スポンサーリンク]

 - オーディオ

  関連記事