Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

誰でも簡単!iPhone画面保護フィルムの貼り方

      2015/05/22

どうも、いっしょん(@issyon_memo )です。

初めてiPhoneのフィルムを貼った時はホコリがめちゃくちゃ入って綺麗に貼れませんでした。
一時期、仕事で1ヶ月ほど毎日50枚単位でフィルムを貼っていたことがあってその時に覚えたiPhone画面保護フィルムの簡単な貼り方をご紹介したいと思います。

まぁ、結構前からこの貼り方はいろんなところで紹介されているので、知っている方も多いかもしれませんが…。

[スポンサーリンク]

用意する物

iPhone

iphone_1104_1 こちらは基本ですね、これが無いと始まりません。
ここではiPhone5を使用しています。

保護フィルム

iphone_1104_2 基本的にはどこのメーカーのを使っても問題はないですが、こちらは好みですね。

養生テープ

iphone_1104_3 もし無い場合はセロハンテープ、メンディングテープでも大丈夫です。

画面クリーナー

iphone_1104_4 画面の油脂をふき取るための布です。保護フィルムを買うと大抵ついてきます。

必要な物は以上です。それでは始めていきましょー。

[スポンサーリンク]

貼り方

iphone_1104_5まず、画面全体を画面クリーナーで拭きます。 画面に付着している油脂を取るためです。この時、画面に付着しているホコリは養生テープで取ってしまいましょう。

次に、フィルムの位置を合わせて取り合えず貼ってしまいます。今、ホコリが入っていても気にしません。

iphone_1104_6そしてiPhoneの上部と下部に養生テープを貼ります。貼る場所は自由ですが、端の方が位置調節をする時もやりやすいです。

iphone_1104_7ホコリが付いている所までフィルムをめくり、養生テープでホコリを取っていきます。この時、ホコリを取る養生テープの粘着力は少し落としておいた方がいいです。

あまり吸着力が強いと養生テープの粘着剤がフィルム側に付着する場合があります。粘着面を指に付着させたり離したりを繰り返すことで、吸着力を落とすことができます。

iphone_1104_8ホコリが取れたらフィルムを戻して中に残っている空気を抜きます。空気を抜くヘラ等はフィルムに付属されている場合が多いです。

iphone_1104_9完成です!分かりづらいかもしれませんが、ホコリは全部取れて空気も抜けて綺麗に仕上がっています。

まとめ

この方法はiPhoneに限らず、Android、タブレットにも使用できる方法です。
上記ではフィルムは何でもいいと書きましたが、私の好みは「パワーサポート AFPクリスタルフィルム 」です。

 

このフィルムは非常に透明度が高く、写真や映像がとても綺麗に表示されます。

みなさんも機会があれば是非試してみてください。

それでは!

[スポンサーリンク]

 - iPhone ,

  関連記事