Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

Skypeでカメラを使いたい!そんな時に使えるiPhoneをWEBカメラにする方法

      2015/01/18

どうも、いっしょん(@issyon_memo)です。

お正月休みを皆さんどうお過ごしでしょうか。

私は昔からの知り合いと新年会として旅館に泊まってきました。毎年この時期に泊まってますがとてもいい旅館なのでそのうち紹介しようと思います。

今日はiPhoneをWEBカメラとして使用する方法をご紹介します。

[スポンサーリンク]

WEBカメラを使う場面

WEBカメラを使うのは主にSkypeやハングアウト、ニコニコ生放送などでしょうか・・・。

これらをやっていない人は例えばギターを弾いて自分の演奏を録画したり簡易的な防犯カメラに使えるかも知れません。カメラを使う場面は人それぞれですが、私はSkypeで通話しているときにカメラを使って遊んだりしています。

WEBカメラは値段もピンキリで安いのもあれば結構高い物もあります。WEBカメラ使ってみたいけど買うほどでも無いなーと言う方にこの方法はオススメです。

必要な物

iPhone又はAndroid端末

勿論これが無いと始まりません。今回はiPhoneでの紹介ですが、Androidでもできます。

PC

iPhoneで撮っている映像をPCに投影します。ソフトのインストールも必要になります。

無線LAN

家やWEBカメラを使いたい場所でiPhoneがPCと同じネットワークに無線で接続されている必要があります。この無線LANで接続していることが大前提になります。

設定方法

iPhone側

まずiPhone側で「EpocCam」をインストールします。

このアプリはiOS8以上で動作します。このアプリを使用する場合はiOS8以上にアップデートしてからインストールしてください。

PC側

公式HP「Kinoni」でEpocCam ViewerをダウンロードしてPCにインストールします。

ダウンロードリンクはページの少し下にあります。Macの場合は一個下のリンクになります。

インストールを進めると、インストールするコンポーネント選択画面が表示されます。「Barcode reader」は特に必要ないと思うので、チェックを外し「EpocCam」のみインストールします。

[スポンサーリンク]

使用方法

インストールが終了したら「EpocCam Viewer」を起動させます。すると上のような画面になり、PCのコンピュータ名とIPアドレスが表示されます。

iPhoneの方でも最初にインストールした「EpocCam」を起動させます。するとPCと同じような画面になり、iPhoneの名前と現在接続されているネットワーク名が表示されます。

PCとアプリで同じネットワークに接続されている場合は自動的に認識して画面が切り替わります。

画面が切り替わるとiPhoneのカメラを通して映した物がPC側で表示されます。画質はまずまずと言った所でしょうかSkypeなどで使うならこのぐらいでいいと思います。遅延などもあまり無く中々快適です。

有料の「EpocCam HD」を使用すればもっと画質は良くなりますが、個人的には無料版の方でいいかなと思います。

こんな感じで撮ってます。背面カメラと前面カメラの切り替えが出来ます。Skypeで使うならスマホスタンドなどで固定して使ったほうがいいかもしれませんね。

まとめ

WEBカメラを使う機会はそこまで多く無いかも知れませんが、機種変更して使わなくなったiPhoneを防犯カメラ代わりにしてPCの方で確認するなんて使い方も出来ます。

使い方は色々なので是非試してみてください。

それでは。

[スポンサーリンク]

 - iPhone

  関連記事