Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

とても簡単!iPhoneで出来るライトペインティングの撮り方

      2015/03/04

どうも、いっしょん(@issyon_memo)です。

ライトペインティングってご存知ですか?シャッター速度を調節して写真に光の軌跡を写す技法の事を指します。

前から興味があったのですが、一眼レフじゃないとシャッター速度調節も中々出来なくて難しそうだなーなんて思ってました。

思っていたらなんとiPhoneでも出来るようなのです!そんな訳でやってみることにしました。

[スポンサーリンク]

用意するもの

ペンライト、サイリウム、その他光る物

light_painting_1光るなら何でも大丈夫です!でもなるべく細長い物の方が描きやすいかもしれません。あと、光が強すぎると全体的に光が映りこんでしまうのであまり強いライトは使わないほうがいいかと思います。

キングブレードなどあれば途中で色を変えることが出来て表現の幅が広がりますよ。

シャッタースピードを調節できるアプリ

Magic Shutter

300円
(2015.02.16時点)

App Store

posted with ポチレバ

ここでは「Magic Shutter」というアプリを使用します。

シャッタースピードを変更できるアプリで光だけなく人の残像も撮れるので色々と遊べそうです。

作品のイメージ

撮影する前にどういうものにしたいかのイメージはしておきましょう。シャッターを開けたままなので光を照らしたまま何を作ろうか迷っていると全部映りこみます。光が混ざってよく分からない物になります。

アプリの設定

light_painting_2アプリを起動したら左下のアイコンをタップします。

light_painting_3撮影モードやシャッタースピードを選べるのでライトペインティングを作りたい場合は光跡を選択します。

シャッタースピードはお好みで。

撮影ボタンを押すとシャッタースピードで設定した時間だけシャッターが開いていますのでカメラの前で光を当て思い思いの作品を作ってみましょう!

[スポンサーリンク]

どのように撮影できるのか

実際に撮影してみました。発想が貧困なのでありきたりなのしか出来ないですが許してください…(汗)

light_painting_4恐らく一番簡単であろう「!」それでもちょっとテンション上がりました。

light_painting_5ちょっとくねらせてみて「?」上の部分を描いてライトの電源を一度切り、少し離して再び点灯させるとくっつかないで描けます。

light_painting_6カメラを固定して「☆」を描いてみました。上手く描けなくて5回ぐらいリテイクしました。

まとめ

アイデア次第ですばらしい作品も作り上げることが出来ます。

海外のアーティストが何百枚もの写真を繋ぎ合わせ、ライトペインティングとストップモーションを使ってすばらしい作品を作っています。制作に1年掛かったみたいですよ。

こういう作品を作れる人は素直に尊敬します。私も作ってみたい気もするのですが、イメージが湧かない…。

ライトペインティングは誰でも簡単にできるので興味を持ったら是非やってみてください。

それでは。

Magic Shutter

300円
(2015.02.16時点)

App Store

posted with ポチレバ

[スポンサーリンク]

 - iPhone

  関連記事