Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

ハイレゾ対応ヘッドホン!ソニーMDR-10R開封の儀

      2015/05/16

どうも、いっしょん(@issyon_memo)です。

ソニーから発売されているハイレゾ対応ヘッドホンMDR-10Rを購入してみましたのでレビューしたいと思います。

[スポンサーリンク]

MDR-10R

専用設計された40mmHDドライバユニット搭載で高音質、小型化、軽量化を実現したステレオヘッドホンです。ハイレゾ対応で広帯域(5Hz-40kHz)の再生をカバーしています。

MDR-10Rの特徴

 

ハイレゾリューションオーディオ対応ドライバーユニット

専用設計40mmHDドライバーユニット採用により、レスポンスの早いパワフルな低域から解像度の高い高域にわたる広帯域(5Hz-40kHz)再生を実現。CDの情報量を超えるハイレゾ音源の再生にも対応し、スタジオやコンサートでの息づかい・空気感までをあますところなく再現します。

重低音のリズムを正確に再現するビートレスポンスコントロール

ハウジング上に設けたポート(通気孔)により、低域における通気抵抗をコントロール。振動板の動作を最適化することで、低域の過渡特性を改善し、リズムを正確に再現できるようになりました。

包み込む装着感を実現するエンフォールディングストラクチャー

低反撥ウレタンフォームを立体的に縫製したイヤーパッドと、イヤーパッドが内側に倒れ込む構造を採用し、耳を包みこむような快適な装着性と高い気密性を実現。音漏れを低減し、重低音域の迫力をあますところなく再現します。

長時間でも疲れない快適な装着性

軽量設計と耳触りのよいイヤーパッドにより長時間のリスニングでも快適な装着性を実現します。

コードを使い分けられる着脱式

通常のオーディオコードに加え、XperiaやiPhoneなどスマートフォンのハンズフリー通話に対応した着信/終話、音楽動画再生/一時停止などの操作が可能なマイク/リモコン付きコードを付属。接続機器に合わせてコードを使い分けられます。

リモコンにマルチファンクションボタンとマイクを内蔵。XperiaやiPhoneなどのスマートフォンでハンズフリー通話が可能です。音楽再生/一時停止もできるので、スマートフォンで音楽を聴くときも便利です。

「SmartKeyアプリ」をGooglePlayストアからダウンロードすることで、マルチファンクションボタンによるリモコン操作をカスタマイズできます。ミュージック/通話/保留のカスタム画面から、ボタンを押す回数によってどの操作(再生/一時停止や応答/通話終了など)を行うかの設定が可能です。

収納しやすいスイーベル機構

ハウジング部をフラットに折りたためるスイーベル機構を採用。持ち運びに便利です。

からみにくいセレーションコード

コード表面の細かい溝によりからみの原因である摩擦を低減。スライダーコードとの併用で効果的にからみを防ぐので、リスニング時や持ち歩きも快適です。

持ち運びに便利なキャリングポーチ付属

キャリングポーチを付属。付属の接続ケーブルも収納できて持ち歩きに便利です。

出典:ソニーMDR-10R商品紹介ページ

使っていて個人的に一番いいと思ったのは長時間使っても疲れない装着性です。耳がジャストフィットするイヤーパッドで音漏れも少なくコンパクトで軽いのでカバンに入れていても邪魔になりません。

通勤の電車で使ってますが快適です。

[スポンサーリンク]

MDR-10R開封の儀

mdr-10r_1パッケージはこんな感じ。シンプルで落ち着いた雰囲気のオシャレなパッケージです。

mdr-10r_2ハイレゾ対応を表すシールが貼られています。

mdr-10r_3箱が少し明け辛かったですが、中はこんな感じ。この下に付属品が収納されています。見た目もオシャレでカッコイイ!

mdr-10r_4左から本体、キャリングポーチ、説明書、スマートフォン対応マイク付きオーディオコード、接続コードです。

mdr-10r_5通常は右側の接続コードを使用します。スマホで使用する場合は左のリモコン付きオーディオコードを使用しますが私は使用しないので未開封です。

mdr-10r_5ヘッドホンと接続コードは分かれているので使用する時は接続しておきます。

音楽再生レビュー

ハイレゾ対応ヘッドホンと言うことで、実際にハイレゾの曲を流して聞いてみます。e-onkyoでいつも通り購入した曲です。

最初再生したときは音が篭っている印象でした。高い音もあまり出ていませんでしたのでエージングを行いました。エージングとはある程度の期間稼動させて動作を安定させる事を指します。音慣らしとも言います。

今回はエージングを50時間行いました。エージングに意味は無いという意見も多々見かけますが、私はやっておいたほうが絶対いいと思います。50時間エージングを行ってから再度同じ曲を聴いてみました。

購入直後に聴いた時は高音が聴き辛かったのですが、エージング後はいい感じに響いてくれるようになりました。ヘッドホンなので耳にフィットして外部の音を遮断しているので耳にダイレクトに楽器一つ一つの音がよく聞こえます。

基本の音量は少し小さいですが、これは再生機器の音量を上げればいいので問題ないです。音量を上げてハイレゾの曲を聴くと鳥肌物です。

まとめ

お値段も手ごろでこの価格帯のヘッドホンの中では一番コストパフォーマンスがいいと思います。ハイレゾ入門用ヘッドホンとしてかなりオススメできるヘッドホンだと思います。

もし興味があったら是非試してみてください。

それでは。

-関連記事-

ハイレゾウォークマン、ソニーウォークマンNW-A16開封の儀

MMCXリケーブルは作れる!オーディオを楽しむ為にイヤホンケーブルを自作する

オヤイデ電気MMCXリケーブルHPC-MXレビュー


[スポンサーリンク]

 - オーディオ, ガジェット

  関連記事