Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

月額の携帯代が安くなる!?MVNOサービス「mineo」を使ってみる

   

mineoどうも、いっしょん(@issyon_memo )です。

今までは、softbankのiPhoneを使っていましたが、常々毎月の料金が高いと思ってました。

ちょうどiPhoneも契約して2年経って更新月になったので、思い切って解約してSIMフリーのスマホを買って格安SIMを使ってみることにしました。

[スポンサーリンク]

MVNOとは?

au、docomo、softbank、Y!mobileなど、これらの携帯会社の回線を借りて、安くユーザーに提供する企業の事を指します。

各MVNO業者は独自のサービスや価格設定で、顧客の奪い合いが起こっているような状態です。

大手キャリアからMVNOに変更した理由

値段が高い

ガラケーの時代からスマホの時代になり、値段が更に跳ね上がりましたよね。

単純に、本体の値段も跳ね上がり、パケット通信量も増えたからというのは理解していますが、毎月9000円以上支払うのは気に食わなかったです。

2年縛りがうざい

2年毎に訪れる更新月以外で解約をすると違約金を取られるとかいう意味不明なシステム。

スマホ本体の月々割なのどサポートで本体の割引を行う為に必要(建前)で、途中で解約したら残りの料金がまるまる掛かってくる。これは当然なので何の疑問もないですが、1万円もの違約金が掛かるのは気に食わない。

MVNOはmineoに決定!

インターネットで調べるのもいいけど、店員に直接聞いてみるのもいいかなと、ヨドバシカメラ梅田へぶらっと行ってOCNやDMM mobileなど話を聞いていたのですが、あまりピンと来ず…。

気分転換にグランフロントに行って色々見て回ってたのですが、そこで目に止まったのが…。

au端末もドコモ端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】mineoのアンテナショップでした。

ここではスマホの購入、simカードを発行を行うことが出来ます。

店員さんに料金プランなど聞いて、その場でSoftbankへMNP申請を行い契約を行いました。

mineoの独自サービス

フリータンク

mineoはフリータンクというシステムが存在します。

すべてのmineoユーザーが毎月すべてのパケットを使用するわけではありません。

今月はあまり使わなかったなー、パケットが余ったなー、自分が使わない分を他の人に使ってもらおう。

そんな時、使用しなかった分のパケットを入れる所がフリータンクです。

逆に、今月は少し足りないなーなんて時に使用出来るのがフリータンクです。

毎月1GBまでという制約がありますが、mineoユーザー達がお互いに助け合える事が出来ます。

パケットギフト

フリータンクは誰にどれだけ送るということは出来ませんでしたが、パケットギフトは特定のユーザーに任意のパケットを譲渡することが出来ます。

パケットシェア

登録したグループで余ったパケットをシェアすることができます。

[スポンサーリンク]

料金

さて、肝心の利用料金ですが、mineoはauプランとドコモプランの2種類が存在します。

これはauで使用していた端末とドコモで使用していた端末がそのまま使う事が出来ると言うことです。

auプラン

タイプ基本データ容量
500MB1GB3GB5GB10GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円800円900円1,580円2,520円
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
1,310円1,410円1,510円2,190円3,130円

 

ドコモプラン

タイプ基本データ容量
500MB1GB3GB5GB10GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円800円900円1,580円2,520円
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
1,400円1,500円1,600円2,280円3,220円

 

auプラン、ドコモプラン共に、家族が使用していた場合、もしくは同一名義で複数回線契約していた場合は50円の割引を受ける事が出来ます。

月額の料金はドコモプランの方が若干高くなります。

余った容量はどちらのプランも次の月に繰越を行い使用することが出来ます。繰越は自動的に行われます。

いっしょんの利用料金

さてさて、折角なので9月分のいっしょんの携帯料金を晒しておこうと思います。ちなみに、いっしょんはドコモプランの5GBデュアルタイプです。

行きますよ~?

mineo1はい!

1633円!!!めっちゃ安い!!!と、言うのも契約した時、3ヶ月864円引きのキャンペーンが開催されていて、このキャンペーン分更に安くなっているのです!

お得!これは非常にお得です。

端末は別に一括で購入しているのでもうキャンペーンが終わったとしても2462円+通話料以外掛かりません!

ここが嬉しいmineo

2年縛りが存在しない

mineoはあの忌まわしき2年縛りと言うものが存在しません。使わなくなったらいつでも解約することが出来ます。

まぁ、これは他のMVNO業者も結構やっていますね。

メールアドレスを持てる

mineoに契約すると「~@mineo.jp」というメールアドレスを無料で持つ事が出来ます。

@より前は自分で好きに決めることが出来、メールボックス容量もデフォルトでは200MBですが、無料で5GBまで、メール保存期間も60日から無制限に延長する事が出来ます。

まとめ

初めてのMVNOできちんと出来るか不安でしたが、全く問題無く普通に替えることができました。

料金はすごくお安くなるので、MVNOすごくオススメです。

通信速度は次の記事で書こうと思います。

それでは。

月額756円(税込)からの格安スマホmineo

[スポンサーリンク]

 - Android, iPhone, 格安SIM

  関連記事