Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

Photoshopで作る、飛び出るロゴ文字

      2015/05/22

 

どうも、いっしょん(@issyon_memo )です。

学生時代、Photoshopクリエイター能力認定試験という試験を受けました。私の時は1級、2級、3級と3つの階級があったのですが、現在はスタンダードとエキスパートの2つになったようです。

私は2級と3級の資格を持ってるのですが、今はどういう扱いになるんですかね?さて、今回は広告などでよく見かける立体になっている文字をPhotoshopで簡単に作ってみようと思います。

[スポンサーリンク]

今回のポイントはアクション

今回は「アクション」を使用します。アクションはPhotoshopでの操作を記録する機能です。

アクションを使用するとあらかじめ登録された↑のような物を一瞬で作ることが出来ます。それでは作っていきます。

[スポンサーリンク]

作成手順

飛び出させたい文字を入力します。ショートカットは T です。

アクションの場所は設定によって変わるのですが、ヒストリーパレットと同じ所にあります。アクションの場所を発見したら新規アクションを選択します。アクション名は分かりやすい名前で構いません。

記録を押すとそれ以降の操作が記録されます。まず、最初に作った文字のレイヤーを複製します。次に複製したレイヤーを右に1px、下に1px移動させます。

移動させたら記録の停止ボタンを押します。

先ほど記録をした一連のアクションを再生させます。今回は文字を立体的に見せるので20回ほど再生ボタンを押します。ここの調整は各自お任せします。

再生を終えたら最初に作成したテキストレイヤー以外の複製したレイヤーは結合して1つにまとめます。レイヤー結合の ショートカットは Ctrl + E です。

最初に作成したテキストレイヤーを結合したレイヤーの上に移動させ、レイヤースタイルの「カラーオーバーレイ」で色を変えます。ここでは白にしています。

完成!飛び出して見えるでしょうか?今回は背景色と一番上に来る描画色をあわせていますが、ここを別の色にしても全然構いません。好みの色にしてみてください。

  まとめ

Photoshopもバージョンが上がってどんどん新しい機能も追加されていき、便利になっていく反面複雑さも増してきた気がします。

勉強しなおして今のPhotoshopクリエイター能力認定試験受けなおしてみようかな・・・。

それでは。

[スポンサーリンク]

 - Photoshop

  関連記事