Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

PtengineがWordPress用プラグインをリリース!

   

どうも、いっしょん(@issyon_memo )です。

Ptengineというアクセス解析ツールをご存知ですか?今までは、PtengineのWEBページからしかアクセス解析を行うことが出来ませんでしたが、とうとうwordpress用のプラグインがリリースされましたので、早速インストールしてみました。

[スポンサーリンク]

アクセス解析ツール「Ptengine」

マルチデバイス対応のヒートマップ型アクセス解析ツールです。

ptengineでのヒートマップは、クリック情報を可視化してページのどこが一番クリックされたか確認したり、ページのどの部分まで読まれたかなどを視覚的に見ることができます。

プラグインPtengineのダウンロード

Ptengine1プラグイン検索画面で「Ptengine」と入力すると表示されるので「いますぐインストール」をクリックします。

Ptengine設定

インストールを終えると左側に「Ptengine」の項目が追加されているのでマウスポインターを合わせて「Setting」をクリックします。

Ptengine2ここで登録を行います。もし既にアカウントを持っている場合は「既に登録しているメールアドレス」をクリックしてログインを行います。

Ptengine3ログインが完了するとプロファイル作成画面に移行します。登録を済ませている場合、既にプロファイルを作成していることが多いと思いますので、「既にあるプロファイルを選択」をクリックして一覧に表示されているプロファイルを選択して「保存」をクリックします。

Ptengine4サイト内にバッジを表示させると月間利用PC数が35,000PVになります。これは表示させてもさせなくてもどちらでもいいのでお好みで。後から表示させることもできます。

準備が出来たら「今すぐ利用開始」をクリックします。

[スポンサーリンク]

Ptengine解析画面

Ptengine5左側の「Ptengine」の項目から「Data Center」をクリックすると解析結果が表示されます。あくまでもアクセス情報等の確認がメインでヒートマップの確認はPtengineのWEBサイトでしか確認ができません。

これだけでも検索流入や時間別でPV数などが確認できるので、アクセスされやすい時間帯などを見ることができます。

インフルエンサー限定無料特別プラン

インフルエンザではありません。インフルエンサーです。このPtengineは無料で使用することが出来ますが、無料ではPV数が25,000PVまで、ヒートマップの解析ページの登録は1つ、プロファイルやドメイン数なども1つしか登録出来ないので結構不便なこともあります。

インフルエンサー限定無料特別プランと言うものに登録するとこの規制がある程度緩和されます。このインフルエンサー限定無料特別プランに申し込むにはKloutスコアが50以上必要です。

残念ながら私はまだKloutスコアが50に達していないので申し込むことができませんが、50越えるようになったら申請してみたいと思います。

まとめ

このプラグインは1ページでアクセス数等の情報、検索流入、端末情報、ライティングページなど様々な情報を確認することができます。GoogleAnalyticsを見ずにちょっと確認したい時などに便利です。

ヒートマップもここで見たいですが流石に無理ですかねー。管理ページもさらに重くなりそうですし…。

まぁ、そこまでの贅沢は言わないことにします。非常に簡単に導入できるので是非試してみてください。

それでは。

[スポンサーリンク]

 - wordpress

  関連記事