Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

創業昭和27年!60年以上続く「天丼の店」はまた来たくなる味だった

      2015/05/22

今日は出張で遠出していて、その帰りの新幹線で書いてます。
どうも、いっしょん(@issyon_memo )です。

先日、大阪の難波に行った時お昼ごはんに前からずっと気になってた天丼のお店に行ってきました。
それでは、本題です。

[スポンサーリンク]

創業昭和27年!60年以上同じ場所で

難波の千日前にある老舗の天丼屋です。

大阪府 大阪市中央区 千日前 1-8-16

大阪府大阪市中央区千日前1-8-16

60年以上同じ場所で営業を続けてきた天丼屋でその名前は・・・。

20141110_1

天丼の店

とてもシンプルで且つ分かりやすいネーミングです。
ここが何の店か一発で分かります。

メニューは前までは天丼と赤出汁の2つのみだったのですが、今は1日10食限定でかき揚げ丼があります。
今回は注文しませんでしたが、次来た時には注文してみようと思います。

さて、店に入ると6人座るのがやっとなぐらい狭い店内。
お店は親子でやっているようです。
お父さんと息子さんの顔がそっくりでしたw

今回は天丼と赤だしを注文しました。
注文してから揚げ出して5分ほどでしょうか
それぐらいの時間で出てきました。

20141110エビ2尾とノリだけのシンプルな天丼です。
サクサクした衣に甘辛いタレが染みこんでとても美味しいです。

シンプルが故に本物です。
一切誤魔化しの利かない確かな味です。
お弁当として持ち帰る事もできるので、家でも楽しむことができますが、これは是非揚げたてを食べていただきたいです。

[スポンサーリンク]

まとめ

雰囲気的に少し入りづらいかもしれませんが、勇気を出して入ってみる価値がこのお店にはあります。

もし、大阪の難波にお越しの際は是非言ってみてください。
それでは。

[スポンサーリンク]

 - 雑記 ,

  関連記事