Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

私がiPhoneで使用しているウィジェットを紹介します。

      2015/05/22

どうも、いっしょん(@issyon_memo )です。

最近iPhone記事ばっかりな気がします。ですが、今回もiPhone記事です。

iOS8からiPhoneでもウィジェットが使用できるようになり、色々な情報を表示できるようになりました。そこで、私が現在使用しているウィジェット対応アプリを紹介したいと思います。

[スポンサーリンク]

 各種アプリ紹介

情報表示アプリ

情報表示アプリで私が使用しているアプリは「Omnistat」です。

Omnistat

Omnistat (200円)
(2014.11.12時点)
posted with ポチレバ

このアプリは通知センターからiPhoneの情報を閲覧することができます。
アプリをインストールして通知センターを開きます。

この部分にウィジェットが表示されます。
「編集」をタップします。

設置可能なウィジェットが表示されるので「Omnistat」のアイコンの左にある緑色の+ボタンをタップします

これでウィジェットが 設置されましたので「完了」をタップします。

無事、ウィジェットが表示されました。
人によって必要な項目違うと思うので、必要に応じて追加してください。

[スポンサーリンク]

メモリ解放アプリ

メモリ解放アプリで私が使用しているのは「iMemoryGraph」です。

iMemoryGraph

iMemoryGraph (無料)
(2014.11.12時点)
posted with ポチレバ

基本的には使用メモリのログを確認するアプリなのですが、有料アドオンを購入することによってメモリ解放を行うことができます。
このメモリ解放が強力で、多くのメモリ容量を空けることができます。

これはウィジェットを設置した状態です。アドオンは購入済みなので、右の方に雷のマークが表示されています。

雷のマークをタップするとメモリが解放されFreeの部分が大幅に増えました。
iPhoneを使用していて重くなったかな?って思った時に簡単に、メモリ解放ができるので大変便利です。

ランチャーアプリ

ランチャーアプリで私が使用しているのは「Launcher – Favorites at your Fingertips」です。
残念ながらこのアプリは、現在AppStoreから削除されてしまっているようです。

このように任意のアプリ、URLなどを登録して呼び出すことができます。
便利なアプリなだけに復活してほしいですね。
現在作者はAppStoreに抗議しているらしく約3000人の嘆願書が集まっているようです。

 ヘルスケアアプリ

ヘルスケアアプリで私が使用しているのは「歩数計 for M7 -Steps」です。

iPhone5SからM7コロプロセッサと言うセンサーが搭載されています。
これはGPSやジャイロセンサー、加速度センサー等を管理していて常に計測しています。
このアプリは各種センサーで計測した歩数情報を表示することができます。

今日は会社の行き帰りしか歩いていないので全然歩数が稼げていませんね・・・。
最近運動不足なので、なるべく歩くようにします・・・。

 

まとめ

これまでにご紹介したアプリのウィジェットは全てiOS8以上にしないと使用できないのでご注意ください。

そして、ご紹介したアプリはほんの一部なので、もしいい感じのアプリを見つけたら是非教えてください。

それでは

[スポンサーリンク]

 - iPhone , ,

  関連記事