Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

11ac 5GHz、2.4GHz同時接続が可能!ホテル用WiFiルーター「WN-AC583TRK」

      2015/12/10

どうも、いっしょん(@issyon_memo )です。

ポイントが貯まっていたので11ac対応で5GHzの通信規格と2.4GHzの通信規格が同時に使えるホテル用WiFiルーター「WN-AC583TRK」を買ってみました。

[スポンサーリンク]

業界初!11ac(5GHz)と2.4GHzが同時接続可能なホテル用WiFiルーター

WN-AC583TRK_1I-O DATAから発売された11ac 5GHzと2.4GHz同時接続可能なホテル用WiFiルーター「WN-AC583TRK」です。

今までは11ac対応のホテル用WiFiルーターを使うと11ac 5GHzに対応していないPCやタブレットは使用することが出来ませんでした。使用する場合は本体についている切り替えスイッチで2.4GHzに切り替える必要がありました。

しかし、切り替えてしまうと今度は11ac 5GHzを使用することが出来なくなってしまい、折角11acに対応しているのに使えなくなってしまいます。「WN-AC583TRK」を使用するとそんなことは気にせず、どちらの規格でもネットを楽しむことができます。

開封の儀

WN-AC583TRK_2パッケージを開けると「本体」「給電用USBケーブル」「LANケーブル」「説明書」の4種類が入っています。
WN-AC583TRK_3左から「WPS/初期化ボタン」「LANポート」「インターネットポート」「USB給電ポート」

ポートが2つ付いているのは、黒いポートがPCと有線接続を行うポート、青いポートがホテルで客室内にあるLANポートと接続します。

本体はNFCに対応しているので、電源が入っている状態でNFC対応のスマホをかざすとそれだけで接続の設定が完了します。iPhoneの場合はQRコードが付属されているので、カメラアプリでQRコードを読み込むと設定が完了します。

 

[スポンサーリンク]

付属のLANケーブルには注意が必要

WN-AC583TRK_4「WN-AC583TRK」にはLANケーブルが付属されていますが、よく見てみるとこのLANケーブルは中に入っている銅線が4本しかありません。最低限インターネットをするには別に4本でも構いませんが、4本の場合通信速度が100MBまでになります。100MB以上の高速通信を行うには銅線が8本入っているLANケーブルが必要です。

WN-AC583TRK_5買いに行くのは面倒で丁度材料も手元にあったので、自分で作りました。結構簡単に作れますよ。

実際にホテルで使ってみた

WN-AC583TRK_6丁度出張に行っていたのでホテルで実際に繋いで速度を測ってみました。5GHzと2.4GHzどちらでアクセスしているかはそれぞれのランプが点滅することで判別できます。

WN-AC583TRK_7結果はこんな感じになりました。普段のホテルの回線とは比べ物にならないぐらい早いです。ただ、ホテルの大元の回線やルーターに依存するので毎回この速度が出るわけではありません。

WN-AC583TRK_8肝心の11ac 5GHzと2.4GHzの同時接続ですが、先ほど上で速度を測ったiPhone6は5GHz、Chromecastは2.4GHzで接続されていますが、問題なく両方とも使用できます。

まとめ

11ac 5GHz対応の製品が増えてきましたが、、まだまだ2.4GHzの製品も多いです。両方対応していても同時に使えるホテル用WiFiルーターはまだこれだけなのでこれからの出張でも重宝しそうです。

それでは。

 - ガジェット

  関連記事