Memo-Randum.com

普段の何気ない事、興味を持った物など、書いていこうと思います。

iOS8用、Yahoo!キーボードを使ってみた

      2015/01/18

どうも、いっしょん(@issyon_memo)です。

12月に入っていきなり寒くなりましたね・・・。

寒いのは苦手なのでつらい季節になりました。

今日は2日にリリースされたiPhoneアプリ『Yahoo!キーボード』を試してみました。

[スポンサーリンク]

解禁!サードパーティ製キーボード

今まではAppleの標準キーボードしか使うことが出来ませんでしたが、iOS8へのアップデートでサードパーティ製のキーボードが使えるようになりました。

これまでも『ATOK for iOS』や『Simeji』等のキーボードがありましたが、ATOKは少々高いしSimejiは個人的に使いたくなかったのでAndroidにもある『Google日本語入力』iPhone版を待っていたのですが、どうやら出る気配が無いとき『Yhaoo!キーボード』がリリースされたので速攻飛びつきました。

ATOK for iOS

ATOK for iOS (1,500円)
(2014.12.03時点)
posted with ポチレバ

Yahoo!キーボード

(2014.12.03時点)
posted with ポチレバ

ユーザビリティを追求したキーボードで変換の精度はかなり高いです。


Androidで有名な「iWnn」(あいうんぬ)とか言うのをベースで開発されています。キーボードの見た目もカスタマイズできて自由度はかなり高いです。

テンプレートが色々と用意されていて自由に選ぶことが出来ます。版権物のキャラクターも今後増えていくようです。

自分で撮った写真も使うことが出来ます。この写真では文字が見づらいですが、この文字の色も変えることが出来ます。

[スポンサーリンク]

キーボードの追加

『Yahoo!キーボード』をインストールしたら「一般」→「キーボード」→「キーボード」の順に開いてキーボード追加画面を表示させます。

「新しいキーボードを追加…」をタップします。

「キーボード」をタップします。

すると『Yahoo!キーボード』が追加されます。次に右側の「>」をタップします。

「フルアクセスを許可」をONにします。OFFでも使用することは出来ますが、デザインの変更を行うことが出来ません。

キーボードの設定は終了したので、実際に入力して見ます。キーボードの変更は通常と同じで左下から行います。横にスワイプすると日本語かなと英字を切り替えることが出来ます。
英字の時に上下にスワイプすると大文字と小文字を切り替えることが出来ます。

メリット

このキーボードを使うメリットはやはり精度の高い変換でしょうか。長文を打つときの変換もかなり賢く変換してくれます。

そして、もう1つこのキーボードで感動したのは、今までは文章の途中を変更しようとしたら文章をタップして変更したい箇所まで移動させなければならず、移動もかなりやり辛かったのですが、キーボードに移動ボタンが付き好きな場所に移動させることが出来るようになりました。このボタン地味に助かります。

デメリット

やはりリリースしたてで不具合がいくつかあります。

一番まずいと思った不具合は「入力しようとしてもキーボードが出ないことがある」でしょうか・・・。『Yahoo!キーボード』で入力している途中に画面を閉じてしばらく放置するとたまにキーボードが消えてどうやっても出ない事がありました。

対処法としてはその時起動しているアプリを終了させることでしょうか・・・。地味に面倒くさい。

まとめ

キーボードが出ないことはありますが、それを抜いても使いやすいキーボードだと思います。

これからもアップデートしてどんどん使いやすくなっていくのではないでしょうか。キーボードが出ない不具合は早めの対応を期待したいところです。

それでは。

[スポンサーリンク]

 - iPhone

  関連記事